テイクアウト容器が作るブランドイメージ

テイクアウト容器が作るブランドイメージ お洒落で持ち帰るのにブランドイメージは重要です。
自然食品でバイオを利用した安心・安全なテイクアウト容器であることを購入者に気づいてもらう必要があります。
そのためには、製品ラインナップが拡充をすることはもちろん、エコでバイオな資材を「テイクアウト容器」に使用していることを知る必要があります。
パッケージのデザインに工夫を凝らすことでブランドイメージをつくりだします。
自然に優しいバイオ資材を使用しておる地球に優しい、環境を損なうことがなく安心して利用できる「テイクアウト容器」であることを消費者に分かる仕掛けが重要になります。
アメリカ人の65%が、食品包装の持続性に興味を持っています。
持続可能性がある資材を用いて作られた「テイクアウト容器」であることを、ブランドは知ってもらう努力することを求められているのです。
持ち帰る際に製品が多様で安心した食品であることを食品メーカーと共同して印象付けることが重要です。

テイクアウト容器は「SNS映え」するものを!

テイクアウト容器は「SNS映え」するものを! 同じものを購入してもテイクアウト容器によって、おしゃれに見えたりします。
若い女性などは、SNSなどに載せることを考えて購入を決めることもあります。
そのため、テイクアウト容器は中身と同様に重要な要素となります。
テイクアウト容器は、持ち歩くときや食べるときに便利で快適に食べることが出来ることも重要です。
しかし、最近の「SNS映え」というキーワードもあるように、食べることにも「可愛くおしゃれを演出する」ということも重要になってきています。
コンビニのお弁当ではインターネット上では話題になることはありませんが、可愛いテイクアウト容器ではお弁当自体が話題となる可能性もあります。
そこから、販売の拡大に繋がる可能性も十分に考えられます。
お弁当が野菜が多くて、美味しい!というコメントも重要ですが。
容器が可愛くて満足!というコメントも同じくらい重要なものになります。
コメントが増えることが、お店の情報が拡散されるということにも繋がってきます。

新着情報

◎2019/7/11

視覚に訴えかけるテイクアウト容器
の情報を更新しました。

◎2019/6/14

サイト公開しました

「容器 映え」
に関連するツイート
Twitter